スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 堂本剛の社会科見学


行ってきました。
当選メールがきたときはドキドキで、LINEメンバーに
お知らせのみ。それでも実感わかなくて、確認メールや注意事項メールが
届いて、本当なんだぁと。

行った方のレポを早々に読んでいたので、さらにドキドキ。
かわいいイヤホンジャックいただきました。

こんな感じ〜ってのは、ちょっとツイッターにあげていたのと、
覚書を残しておこうかな。
 
JUGEMテーマ:堂本剛

時間になると、7グループの方〜と声かけてくれて、中に。順番はありませんよーと
いうので、そのまま近くの人と一緒に。
そこで、指定されたものを見せて、スタッフさんの元に。
最初のほうだったので、そのままエレベーターへ。
どこにいくのかな?と思ったら、エレベーターに乗った階がすでにB1。
スタジオはB3でした。入口には誰が使ってるとわかるようにモニターで
「堂本剛社会科見学」11:00〜23:00となってた。「出てますねー」と知らない方たちと
ちょっとおしゃべり。そして中に入ると真っ赤なソファーがお出迎え♪
真っ赤だけでちょっとテンションあがるw
左側に扉、その先にブースがあって私たちはその先のマイクがある場所へ。
携帯電源切って荷物を置いたらマイクの方へどうぞーということで移動。
2列あるマイク前に行くのも順番はなく用意できた順。
中ではずっと音楽が流れてるんだけど、ちょーロイエーな剛さんの声が流れているの。
スタッフさんがイヤホンの使い方を説明してくれて、ちょっと待ってるとSWING-Oさん登場。
いつもは遠くにいる方なので、本当にSWING-Oさん?オトコマエ〜とスマートなのね〜♪と思いました。

SWING-Oさんは先生ですね。「男性はこんな感じ、女性はそのさらに上の声を〜」っていうご指導を
受けました。普段から黄色い声を出してないので出ないよ〜(*_*)と思いながらも頑張ったw
「はーニッポンニッポン♪は、ライブまで取っておいてくださいね。」とのこと。
「緊張してますね〜」とSWING-Oさん。そりぁね〜こんな場所、慣れてないし。
「練習という名の前座ですからね〜」と。お名前のわからない髪の長い方がおっしゃってた。
この方が「イヤホンに手をあててレコーディングすると、ちょっと今までの回からするとポイントなんで。」
と、今までどんな感じだったのかをちょっと教えてくれたの。
「7回目だから、剛もこの感じが慣れてきてるし、色々いじると思うので、アピールして
ください。印象に残るように」とか言ってたかな。
この方がブースの中でも身ぶり手振りで教えてくれてました。

ちょっと待ってると「どうも〜」と剛さん登場。
思わずみんな「キャー♪」だよねw
すぐブースの中に入る剛さん。イヤホンからは剛さんの声がして思わず、「ラジオのようだw」と思ってしまった。

「みなさんもレコーディングしたことありますよね?」
「ないない〜」
「え?ないんですか〜?ぼくみたいな人になると月多いときは、5回くらいあるんですよ〜」
「みなさんレコーディングしたことあると思ったのに〜」

とわかりきったことを何回もw
月5回というスーパースターぶりをアピール♪
「僕が合図するので「shamanippon♪」と。8回歌いますから。」
と剛さんも説明。

歌ってるときは剛さんパソコン?を見てるから左耳が見えるw
それさえもかわいい。

「次は調子に乗ってみましょう〜こう言うと、本当に調子に乗って声よくなるんですよ〜。
イヤホンに手をあてて、テレビとかでもよく見るでしょ?堀○○雄さんとか
w谷○○司さんはヘッドフォンの部分が後頭部にあるのでね〜
♪いなずまのように〜♪とねw」
と自分で言いながらツボに入ったように笑ってた〜

レコーディング中も、剛さんリズムに乗りながら小刻みに身体を揺らしてる。

最後はふざけましょう?みたいな感じだったかな。
主役は俺!私かわいい!みたいな感じにしようーな流れから、SWING-Oさんが
「自分を指さすとかね」

すると

「shamanipponはいつものこのポーズでyeahは自分を指さす」と
剛さん自ら振り付け指導w

「shamanippon盆踊りとか、奈良のちっさな場所からはやらせたいんですよ。」
といい、さっきの振り付けをしたあとに、盆踊りならではの手拍子したあとの振りも
入るという。

3回目は、この振りが入った段階でのレコーディング。
剛さんもブースの中で、おんなじ振りをしてくれてた。

「振り付けで踊ったのは、このグループは初だからね。次からも踊るから。」と
クフクフと笑いながら嬉しそうな剛さん。

「じゃあ、聞いてみようか。みんなの部分は最後のほうだから、その前の部分から。
みんなのところのスピーカーから大音量で流れますから。」

そこで聞いた詩がヤバイのよ。
同じshamanipponって言ってるの?というくらいに

ちょーーー!ロイエー!(ここ重要)

「にひ」のあの始まりのロイエーな部分と、いろんな部分が入り混じっていて、
ヤバイヤバイヤバイ。

じゃあ、おわりーってなってみんなブースを出ていくので、
あっけないなーって思ってたら、剛さんひとりみんなの前に。
やばい、近い。
2mもない位置にいる・・・

(ここからは順不同。いつものように、フワっとしかお話は覚えられないのよねー。
なので、箇条書きいきまーす)

・アルバムは来年頭くらいに出せそう
・ライブは今企画書頑張ってる
・円形のテントたてたい
・テントは金がかかる
・元々ある箱にしても、長期間借りるとなると2年前からおさえなくてはダメ
(ここで思わず、え〜?みたいな声を出してしまう私)
・お芝居とかいろいろあるでしょ?(優しく説明してくれました)
・MVも2曲くらい
・かなりふざけたものを
・今録ったのは、去年のshipのジャムセッションで出来たもの
・shamanipponっていう造語が頭に出てきたときも、悩んだ
・ネイチャーな場所にテントを建てたい
・みんなで都会から移動して、ネイチャーな場所にあるテントに行ってライブをして、また都会に帰る
・そんなことを続けていたら、何か見えてくるんじゃないか
・周りのこと、日本の未来のこと
・僕は総理大臣ではないですけど
・ジンジャーに飲むように、いろんなことを吐き出す(言葉)
・前に一緒していたバンドメンバーさんにも久しぶりに声をかけて音を録った
・言葉には責任を
・自分(剛くんがというニュアンスではない)が発言したことで傷ついたり、傷つけあったり
・みんな仲良く、協力して


そんな感じでお話。
ずっと俯きながらお話していて、いつもライブのように顔みたり、目を見たりしないなぁと
思ってたら、最後のほうはひとりひとりをみてた。
終始、腕組んだり、さすったり、手をピアノの台の上に置いてみたり。

目おっきいなぁ〜
足ほっそいなぁ〜
髪型変わってないなぁ〜
水玉のレギンスだぁ〜と
脳内違うこと考えていてすいません。


ありがとうございました。
とふかぶかおじぎをする剛さん。
そしてお手振り。
ヒラヒラとかわいくおてふりしながらスタジオを出て行きました。

スタッフさんにお土産をもらい、真っ赤なソファーの前を通るとき、右側にもドアがあることに
気付く。「こっちにいるのかな?」と思いながら、スタジオをあとにしました。



ちょっとわかりにくいけど、こんな感じの洋服。
・黒の7分丈っぽいヒフミヨ
・胸元に丸めがね
・中のインナーも見たことある柄が見えたので、多分ヒフミヨ
・赤の自分で切ったような半ズボン
・左の腰あたりにタッセルがついてた
・グレーでくすんだ感じのちょっと大きめの水玉のレギンス
・ボーダーのレッグウォーマー
・踵辺りが黒っぽい、赤のチャカブーツ

ちんまりしていて、かわいかったぁ〜


 
| 23:11 | 堂本剛 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 23:11 | - | - | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.